自然素材の家ってどんな家?

気密性や断熱性が求められる現在の住宅は、一方でシックハウスなど健康への悪影響が問題となっています。

その最大の原因は、建材や内装材、家具などから放出される化学物質です。

自然素材の家は、こうした化学物質を含まない無垢材や漆喰、珪藻土などを積極的に使った住宅で、家族が健康で快適に暮らせる住まいです。


* 床材

座ったり寝転んだり直接触れる場所だから化学物質を含む素材を一切使用せず、肌触りも良く心地よい自然のままの状態の木材を使用します。

無垢材

一般的な床材に使用されている「集成材」が木板を張り合わせてブロック状にした木材であるのに対し、「無垢材」は丸太から切り出したそのままの自然な状態の木材です。

杉は柔らかくクッション性が高いことから小さい子供のいるご家庭から年配の方まで幅広くご使用いただけます。

熱伝導率が低い為冬も冷たくならず、足の裏に感じる心地良さも人気です。

その他「桜」「ナラ」「パイン」など・・

こだわりの木材を多数ご用意いたしております。お部屋の雰囲気に合わせてご提案いたします。



* 

天然の塗り壁材を材料とした壁は、ホルムアルデヒドなどの揮発性有害化学物質を吸着して、タバコやトイレの匂いなどを吸ってキレイな空気を出してくれます。


珪藻土

99%ミネラル成分の粘土と、天然白色珪藻土で作られた塗り壁材です。抗菌効果に優れ、タバコやペットの匂いなどの生活臭を吸着し消臭や調湿効果があり結露防止にも。補修も簡単な事も魅力です。

漆喰

石灰岩を低温熟成する事で小石灰化させ、それを水と混ぜ合わせ熟成させることで作る塗り壁です。

自浄作用があり、殺菌効果がある為カビが発生しにくく、珪藻土と同じく調湿効果があります。

真っ白い壁でシンプルに無垢の床材で北欧テイストな仕上がりがお好みの方には是非オススめです。

布壁紙

京都の織物工場で作られた布壁紙を押し入れの中に使用します。

普段閉め切った押し入れやクロ-ゼット内は、建材特有の匂いがこもり、布団や衣服に染み込んでいます。

当社は、布壁紙を使用し接着剤もボンドを使わず、じゃがいものデンプン糊を使用するので、嫌な臭いが一切しなく調湿効果にも優れた快適な空間になります。



自然塗料の仕上げ剤

床や天井にいくら無垢材を使っていても、施工する際の内装剤やコ-ティング剤に化学物質を使用していては意味がありません。

細かい材料も、とことん天然素材にこだわっております。

* Dコ-ト

洗面所やキッチンの造作カウンタ-などにコ-ティングする木の表面仕上げ剤です。醤油やコ-ヒ-をこぼしても、拭き取るだけでキレイになります。

木の質感を損なうことなく防菌、防汚効果に優れ一度塗ると半永久的に持続します。

* きぬか

床を磨く塗料は、米ぬかが主原料のお米から生まれた100%自然塗料です。溶剤は一切使用していない為、塗布中の換気も不要で無臭です。